心はいつもAirPucci (空元気でもいいから)

毎日がPucciを着ているような気分

子宮頸癌の疑いから問題無しへの一年でした

      2016/01/05


今年もよろしくお願いしますからはや12ヶ月。もう年末。12月31日おおみそかです。この間ブログ更新無し。なんということだ。さぼり過ぎです。

今年は大変でした。いろんな事がありました。
一番気が動転したのがタイトルの通り。子宮頸癌の手前、擬陽性が出てしまい、検査を受ける月日が続いたことでした。

ガンになって死んでしまえばいいのに、、って普段から自分で思っていたくせに、いざガン、いやその手前の疑いの段階のまだ初期も初期で気が動転してしまいました。
5月でした。不正出血があったのです。
もう年だし、そんなもんだろーと思ったのですが、ハイキング計画が翌々日にあり、同行者に迷惑をかけてもいけないので、婦人科にかかったのです。すぐさま細胞診となり1週間後に結果を聞きにいくと、
「子宮頸癌擬陽性の疑いがあります。組織診断を受けてください」とのこと。ええっ!?

子宮頸癌は子宮の入り口に出来るガンで、近年若い女性に多くなっています。副作用の疑いがあるワクチン接種の義務化が問題となり実際に副作用で亡くなる方もでて、義務化がはずされました。原因はウィルスであることが判明しています。

それになってしまったようなのです。
細胞をみた状態では、ガン化手前の擬陽性の段階。なので組織片を採集して詳しく検査することに。組織診を受けたのが7月。結果やはり擬陽性ということでした。

まだガン化の手前ということで、食事やら睡眠やらに気をつけました。ウィルスなので免疫系で原因を排除できれば打ちかてるはず。

12月、3度目の検査で問題無しの結果がでました。
先生によると、問題のある組織片を採集したこと自体が治療になったのではとのこと。

ガンになって死んでしまえばいいのにと自らをのろっていたくせに、いざそうなるとオロオロしてしまった私。反省です。

生きる事の意義をもう少し来年以降は噛み締めていきたいと思います。

16週 [ 向井亜紀 ]

16週 [ 向井亜紀 ]
価格:596円(税込、送料込)

 - 空元気な日々

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
負ける予感がした1995年。

天安門事件やらバブル崩壊やらの年に、仕事に自立と国際性を求め、消去法でIT業界に …

3年

震災の日から3年経ちました。もうそんなになるのか。 東日本大地震の被災者の方々へ …

no image
残念なお知らせがあります。

twitterで確かadobe関連のIDで投稿されていた『残念なお知らせがありま …

no image
自由が丘

寒い日の自由が丘。 関連しそうな記事 自由が丘 自由が丘 自由が丘 一回りして今 …

マザーハウスのカバンを買いました。

銀座に新しくお店ができるということで、行ってまいりました。場所は阪急モザイク(数 …

no image
ToBe

テックもマーケも同時に有機的な形で出せるようになりたい。そのような人は少ないし才 …

no image
good newsとbad news

東京を離れて1年と書きましたが、その後すぐに再上京しました。 誇りだった地元の、 …

世界初のエクスペリエンス・マーケティング

以前、ネットショップをやっておりまして。 ショップを作る前に、「絶対にブランドに …

no image
作るのは会社か、サービスか

サービス開発の相談をしているときに、 「どんな会社をつくりたいの?」と質問され、 …

no image
答えが出ない。 『社会起業家VS起業家』に関するメモ。

昨日の小さなチーム、大きな仕事―37シグナルズ成功の法則で、規模の追求を求めない …